フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

リファームSTのメリットとして挙げられるポイントとは

たるみを瞬時に引き上げることができるものがリファームSTです。
このリファームSTには色々なメリットがあります。
例えば、この治療法は高周波と赤外線を組み合わせたものなのですが、その熱エネルギーはとても刺激が少ないものです。
肌の内部のコラーゲンの産生をその熱エネルギーで促進して、たるみの引き締めと引き上げをします。
その効果は長く持続します。
月1、2回の継続的施術を行えばより長く持続しますし、その効果をより高めることができます。
肌を若返らせる効果などを期待することができます。
継続的施術により、コラーゲンの産生がより促進するために、期待することができるのです。
なお、コラーゲンについては、先ず肌の土台である真皮層にはコラーゲンが網目状に張り巡らされています。
ですが、老化や紫外線などの影響によって、コラーゲンは減少します。
このため、たるみやしわが生じてしまいますし、肌のハリや弾力も失われてしまうのです。
リファームSTのメリットとして挙げられるポイントとは

メカニズム

リファームSTに関して、さらにくわしくお話します。
リファームSTはポラリスと同じようにバイポーラ方式という高周波照射を行うものです。
バイポーラ方式で照射する高周波の熱エネルギーは肌の深い所まで届きません。
ですが、赤外線の熱エネルギーは深い所まで届きます。
そして、高周波は暖かい方へ流れやすい性質を持つために、高周波と赤外線を同時に照射することで、その熱エネルギーが肌の深い所まで届くのです。
結果として、コラーゲンの産生が非常に促進します。
ポラリスとの違いは、施術の際に痛みがより少ないです。
そして、ポラリスと同じようにダウンタイムはありません。
これは大きなメリットです。
リファームSTとポラリスと組み合わせれば、肌全体を引き締めることができます。
その効果はより長く持続します。
また、2つを組み合わせれば、たるみだけでなく、小じわやほうれい線、さらに毛穴なども劇的に改善します。
肌のハリや弾力も戻ります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。