フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

リファームSTのアフターケアのポイントとは

リファームSTの特徴としてダウンタイムがほとんどないという点があります。
ですから施術をした後すぐにメイクをして帰宅することができます。
施術当日からメイクが可能となっていますので他の施術方法よりもアフターケアに関しては、それほどまで気に掛けることはないです。
しかし、直接肌に対して治療を行っていますから日焼け対策などの日常的に必要になるケアはしっかりと行った方が良いでしょう。

リファームSTはダウンタイムがほぼなく、気軽に受けられる治療法であり、アフターケアも深く考えないで済みますので人気がある方法となっています。
施術中の痛みもほとんどなく、安心して受けられますし、本当に施術しているのかと思う方もいるぐらいです。
基本的に継続的な治療が必要であり、繰り返し行うことで自己コラーゲンの産生を活性化してくれますので数週間に1度のペースで6回ほど通う必要があります。
アフターケアの方も敏感に考えるほどでもないので楽な気持で受けられます。
リファームSTのアフターケアのポイントとは

施術後メイクは慎重に

リファームSTの施術を受けた後のアフターケアですが、血流が良くなり過ぎないように注意してください。
一般的にダウンタイムがほぼない施術方法になりますが、肌の状態を良くするためにもやはり施術当日は激しい運動を控えたり、あたたかいお風呂に入るのは止めたりした方が良いでしょう。
もちろんクリニックによってはメイク室が用意されていて、施術後すぐにメイクができるように完備されている所も多いですけど、しっかりとアフターケアをしたいと考えている場合は慎重に行うことをおすすめします。

またリファームSTの施術で失敗してしまうと傷跡ができたりするケースもありますので、よく医師と相談してください。
ダウンタイムがほぼないということは、カウンセリングなどを疎かにしてアフターケアに力を入れていないクリニックが多いということでもありますので、そういった点も考えておかなければなりません。
患部をマスクで隠したり、日焼け対策をしたりするなどダウンタイムがほぼなくてもケアはしっかりと行った方が良いです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。