フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

失敗しないためのQスイッチヤグレーザーの名医の探し方

Qスイッチヤグレーザーは今までは治療が行えなかった、肝斑などに対しても効果があるレーザー治療法として広く知られています。
従来の方法ではメラニンに対する刺激が強すぎて、余計な刺激を与えてしまい逆に濃くしてしまうことがありました。

しかし、Qスイッチヤグレーザーではメラニンに対しての刺激が弱く、肝斑を濃くする可能性はありません。またもともと日本人は皮膚のメラニンの含有量が多く、他のレーザー治療法はあまり向いていない場合がありました。しかしQスイッチヤグレーザーの1064nmの波長の光は、メラニンでの吸収率が低く、健康な細胞を刺激することが少なく、日本人に向いている治療法だともいわれています。

だれもレーザー治療法で失敗したくないと考えているので、名医にやってもらうのが一番ですが、どのような医師が名医なのかはわかりにくいです。しかし、最低限これだけはできたほうが良いという項目があるので、それらをチェックしておきましょう。

Qスイッチヤグレーザーの名医

どんな施術法なの?

Qスイッチヤグレーザーはレーザーを使用した治療法なので、失敗した場合は火傷や色素沈着を起こす可能性が高いです。これらは事前にカウンセリングなどで回避できることがほとんどなので、名医であれば必ず事前カウンセリングを行います。そして、目立たない部分などで試しに弱い光で照射を行い、皮膚の反応を見る場合もあると思います。紫外線に弱い方や、皮膚が過敏な人は、火傷や反応性色素沈着を起こしやすいからです。火傷はレーザーの出力を下げることで回避できますし、反応性色素沈着は術後に軟膏などを処方してもらうことで沈着を素早くなくすことができます。

Qスイッチヤグレーザーの場合二つの波長を利用して治療を行うので、適切な波長を選択する必要があります。特に皮膚の深くにあるメラニンの除去を行う場合、1064nmのレーザー光を使用しますが、他の波長の光では十分に効果が期待できないどころか、逆に濃くなってしまう場合もあります。そのためこれらの判断が正確に行える医師に診てもらうことをお勧めします。レーザーによる除去を行う前に、専門の皮膚科などで、自分が気にしているシミやアザなどを確認しておくと良いでしょう。

失敗しないためのQスイッチヤグレーザーの名医の探し方

ヤグレーザーを行っている口コミ人気の高いクリニック

ヤグレーザーを使った美容外科の治療を行いたいと考えている人におすすめのクリニックは、シミ・そばかす・毛穴開き・黒ずみ・毛穴縮小などのさまざまな肌トラブルを解消することが可能な治療をすることができ、多くの人の悩みを解消することができます。最新のヤグレーザーを取り入れているため、さまざまな色素を効果的に消し去ってもらうことができるので、人気が高くなっています。ヤグレーザー以外にもたくさんの医療機器を取り揃えていて、場合によっては、医療器具を変えて治療を行うことができるような環境になっていて、あらゆる手段によって、肌を良い質に変えていくことが可能になっています。肌の内部から治療をするような内容のものも提供しているため、たくさんの治療を同時に進めていくこともでき、大幅に若返った姿に変わっていくことができる環境になっているため、人気が高くなっています。

ヤグレーザーによる治療は、シミを一つだけ取るなどの比較的小規模な治療の場合は、安い場合は数百円の費用で治療をしてもらうことが可能になっています。ほとんどの場合は、気軽に試しやすいような価格設定がされていて、評判が良いものになっています。ヤグレーザーによる治療は、全身に行うことができ、さまざまなシミやあざなどを取り除くことができるため、夏などの肌を露出をする時期に、美しい状態の肌を見せたいと感じている人に人気がある内容になっています。治療が失敗するようなことはほぼないため、不安を取り除いた治療ができます。

また一部の病院では、無料でカウンセリングを実施していて、皮膚の状態を確かめてもらってから治療の相談をすることができるため、安心できます。治療実績が豊富であり、アンチエイジングをすることができる魅力的な治療の一つになっているため、治療をする人が増え続けています。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。