フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

理想の自分を手に入れる!ニキビ跡レーザー治療のメリット

ニキビ跡レーザー治療の方法は複数あると考えられます。まずフレクセルレーザーというタイプは、肌表面に小さな穴を無数に開けることで皮膚細胞の入れ替えを行っていきます。また、ブリッジセラピーというタイプはフレクセルレーザーと同様のレーザーを使用しますが、炭酸ガスレーザーを点状に照射することでより早く届かせることが可能になるために皮膚細胞の入れ替えが可能になります。そして、炭酸ガスレーザーというタイプもあります。水分に吸収されやすいレーザーをクレーターの角に対して当てることで角を削るようにしていきます。そのため、肌の表面が滑らかすることが可能になります。さらに、クールタッチレーザーというタイプでは、通常のレーザーとともに冷却ガスを噴射することで肌を傷つけずに受けることが可能となります。このように、ニキビ跡レーザー治療には、複数のレーザーの方法があります。そのため、メリットとして自分に合う方法を選びやすい点があります。肌に負担がかかるかもしれないことなので慎重に選びましょう。
理想の自分を手に入れる!ニキビ跡レーザー治療のメリット

1度に皮膚が変わるのは10%

ニキビ跡レーザー治療で、気になる肌の悩みを改善することが可能になるかもしれません。しかし、レーザー治療は金銭面での負担もあるため、無理のない範囲で行うことが大切になります。
例えば、フレクセルレーザーは肌表面に当てるレーザーの熱が真皮まで届くことで、肌組織の細胞分裂が活発化することでコラーゲンの生成が促されます。そして、コラーゲンが生成されることでクレーター状に肌がくぼんでいた状態からの改善が期待できます。しかし、一度のレーザー治療で10パーセントほどの皮膚細胞が入れ替わると考えられています。そのため、しっかりと治していくためには何度かの施術を受けることが必要になります。このため、このニキビ跡レーザー治療のタイプのメリットとしては、化粧水やクリームといった日々のお手入れでは改善しにくい跡でも、レーザーを利用することでより良い効果が期待できるようになります。しかし、金銭面や回数といった面での負担も考えることが大切です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。