フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

ミントリフトの名医はどうやって選ぶべき?

若い頃は、張りがあって弾力のある美肌の持ち主でも、年齢と共に肌の張りが失われてしまいます。肌の張りが失われると重力に抵抗し切れなくなった皮膚が垂れ下がり始め、顔にたるみや深いシワが出来る原因となってしまうのです。顔にたるみや皺が目立つと、当然ですが若く綺麗に見られるのは難しいので、女性は何とかしたいと考えます。ですが残念ながら、垂れ下がった皮膚をフェイスマッサージやスキンケアといった方法で、自力で解決するのは困難です。皮膚の垂れ下がりが進み、老化がより一層目立つ前に美容クリニックで施術を受ける事をおすすめします。そして老化による顔のたるみや皺の改善としておすすめ出来る施術の1つが、ミントリフトです。

ミントリフトならば、目立たない形で顔の老化を改善出来るので、安心して施術を受ける事が出来ます。ただし整形手術としては比較的手軽な方法とはいえ、失敗してしまうリスクも存在するのです。なので失敗しない様に、技術力のしっかりした名医を選び出す必要があります。

ミントリフトの名医

技術力のある名医を選び出すべき

顔のたるみや皺を改善出来る整形手術法としては、フェイスリフトがあるものです。ですが通常のフェイスリフトは、余計な皮膚を切開した上で、繋ぎ合わせるので、傷跡が残ると共に、手術後も目立つ形で腫れが生じてしまいます。

ですがミントリフトの場合は、皮膚を切開する事なく、極細の針で自然に体内に溶け込む安全な糸を皮膚の中に埋め込んで、リフトアップ効果を得るという術式です。通常のフェイスリフトの様に、傷跡が残る可能性は少なく、手術後に生じる腫れ等もほとんどなくて済みます。もっともあくまでそれは、技術力のある医師に手術を行って貰った場合の話です。残念ながら技術力のない医師にミントリフトの施術を任せてしまうと失敗してしまい、たるみや皺の改善効果が得られなかったり、皮膚に目立つ傷跡が残る等の危険性があります。

失敗を避けるためにも、技術力のある名医を選び出すべきです。そして名医を選び出す方法としてはまず、過去にミントリフトを数多く行った経験のある医師をピックアップする事です。更に口コミをチェックする等して、その中から実際に手術を受けた人達からの評価が高い医師を選び出す様にします。

ミントリフトの名医

ミントリフトを受けるなら。評判の良い美容外科はどこ?

フェイスラインのたるみをしっかり引き上げるために有効なミントリフトを受けるなら、施術実績のある医療機関でやってもらうのが確実です。

手術に成功した場合、加齢によってたるんでしまった頬やあごのラインを美しくシャープな印象にしてもらえます。事前にカウンセリングを行うとき、実際にモニターで自分の顔を見ながら仕上がりイメージをデジタル映像で確認したり、施術に使う糸を見せてもらったりできるので仕組みを理解しやすくて、切らずにできるリフティング手術なので大きな傷跡が残ったり何日間も静養しなければいけないようなデメリットもありません。ダウンタイムはある程度必要ですが、翌日からはメイクもできるので整形手術を受けたことを周囲に知られず自然に回復を待って若々しいフェイスラインを取り戻すことができます。施術時間も1~2時間くらいで、効果は2年ほど持続します。

ミントリフトの糸は通常のフェイスリフトの糸のように切りこみを入れてトゲを作るのではなく、トゲを追加して糸に組み込むような構造になっているので強度があり、効果が長時間持続します。途中で糸が切れてしまうようなトラブルもなく、糸を挿入した部分は肌の内部でコラーゲンやエラスチンが生成されるので、自然の力でハリのある美しい肌を再生できます。

安いクリニックは材料が劣化版?

ミントリフトの費用は糸の本数によって異なり、両側5本程度なら20万円くらいから受けることができます。本数が増えれば値段も上がりますがより強力なリフトアップ効果が得られます。だと強度が高くない糸を使っていて失敗したり、1年経たないうちにたるみが戻ってしまうこともあるので注意が必要です。

評判のよい美容外科なら強度がしっかりしている高品質な糸を使っているので従来のリフティング手術の3倍以上の持続力があり、1回の施術で長期間たるみを引き上げることができます。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。