フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

眉間のしわの美容整形の修正で確認しておくべきポイント!

眉間のしわの美容整形の修正で確認しておくべきポイントとして、希望をする場所かどうかをドクターとよく話しましょう。狭い部位だからといって、安易に考えてはいけません。眉間のしわの美容整形で、しわ取りの注射を打つということは、そのしわのある部分へ的確に成分を注入してこそ、その効果をもたらすことになります。注射を打つ場所がずれてしまっては、せっかくのしわ取り成分の効果が、発揮しにくくなってしまいます。しわへの作用を期待したのに、ずれたパーツへの効果が出てしまったら、希望ではない部分の筋肉の動きが制限されてしまいます。なくしたいのは眉間に存在をしているしわなのですから、そのしわをなくせる注射の注入を、ドクターにやってもらう必要があります。ドクターによりますが、注入部位にマーキングをするので、そのマーキングを鏡で確認させてもらうといいです。注入をしたあとは、針の跡も確認をして、適切な場所に注入がされたのかを、しっかり確認しておきましょう。
眉間のしわの美容整形の修正で確認しておくべきポイント!

範囲が狭いが繊細な場所

眉間のしわの美容整形の修正では、しわを埋めていく注入の場合は、一旦入れた成分を分解するのか、それとも追加でいいのかも確認をしましょう。眉間のしわの美容整形は、とても範囲が狭いですが繊細なパーツでもあります。しわを埋める成分を入れすぎて皮膚の表面がおかしい状態だったとしたら、お直しの時には内部の成分を溶かす必要が出てきます。溶かす成分を注入をして、分解されるまでには数日が必要です。そのあいだには、すぐにしわを埋める成分を入れることができません。だから、その日数も考えて、お直しを依頼する必要があります。成分を分解する間には、その部分に違和感を感じやすくなります。1日から3日程の期間にはなりますが、少しの間の辛抱です。完全に溶けるとしわが元通りになるんで、最初から成分を注入することになります。つまり、入れすぎだと修正にも、それだけ時間がかかるということです。でも足りなかったときのお直しであれば、追加でいいので直ぐに治療はできます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。