ミッドフェイスリフトで失敗3つと修正手術が上手い病院のご紹介

ミッドフェイスリフトはいいことばかりじゃない!修正を繰り返す人も…。

ミッドフェイスリフトによる修正とは、フェイスリフトの一つであり、主に耳の周囲を切開することによって皮膚や筋膜、頬の脂肪を引っ張りあげます。

ミッドフェイスリフトによる修正よって、顔面の1/3にあたる頬のやしわを改善することができる施術です。

ただし、ミッドフェイスリフトによる修正にはいくつかのデメリットとリスクがあるため注意が必要です。

ミッドフェイスリフトは、皮膚を剥離して行う手術であることから、個人差はありますが、術後の内出血や腫れが出る可能性があります。

そのため、術後にはダウンタイムをしっかりととる必要があります。

施術の失敗例として、痛みが強く出る場合には、鎮痛剤を処方されることもあります。

また、ミッドフェイスリフトによる修正では、目元から切開を行う場合もありますが、その場合、医師の技術によっては傷跡が目立つ形で残る可能性もあります。目元は傷跡が残ってしまうと気になる部位です。

ミッドフェイスリフトは、切開範囲の広い施術方法であることから、傷跡をなるべく最小限に抑えることができる医師による施術を受けるようにすることが大切です。

ミッドフェイスリフトによる修正では、特に顔全体に影響を与えることから医師の高い技術が必要です。

中顔面のリフトアップの整形法はおすすめ

ミッドフェイスリフトは、中顔面に悩みを抱える人におすすめの美容整形です。目の下のた るみは年齢とともに気になりますし、頬のたるみも気になりますが、それらを一気に解消へ向かわせます。

目の下のだらしないたるみも、目尻に感じるたるんだ 皮膚も引き上げることになりますし、目元のたるみを予防することにもなります。年齢が安い目もとは、中顔面のリフトアップ手術をすることで、一気に見た目 が若返ることとなります。ですが失敗例も・・

ミッドフェイスリフトで失敗しないために

上手な医師・クリニックの特徴

ミッドフェイスリフトによる修正のためには高い技術を持った医師のもとで施術を受けることが大切です。

高い技術を持った医師の特徴としては、事前のカウンセリングをしっかりと行ってくれます。

なぜなら、ミッドフェイスリフトは顔の広い範囲に影響を与える施術なので、事前に患者さんとコミュニケーションをとってイメージをすり合わせる必要があるからです。

そのためには、事前のカウンセリングが欠かせないので、高い技術を持った医師であれば、事前のカウンセリングをしっかりと行ってくれるという特徴があります。

また、カウンセリング時に、ミッドフェイスリフトによる修正のメリットだけでなく、デメリットについても説明してくれる医師が上手医師であると言えます。

なぜなら、デメリットまでしっかりと理解した上で、そのデメリットを上回る効果を得ることができるからこそ、ミッドフェイスリフトによる修正を勧めることができるからです。

もしそうでなければ、他の施術の選択肢もあるわけですから、無理にミッドフェイスリフトによる施術を勧めるのではなく、患者さんに合った施術をしようとする医師が上手だと考えることができます。

事前のカウンセリングをしっかりと行って、技術の確かな信頼できる医師を見つけるようにすることが大切です。

失敗例

ミッドフェイスリフトは顔面中部の若返りを主体としていて、目の下から頬にかけてや鼻唇溝にアプローチしたい方、ほうれい線が気になっている場合などに実施すると、5歳から10歳程度の若返りが期待できる人もいます。クリニックによっては顔面中部だけでなく目じりなども意識して施術してくれるので、目元全体も含めた若返りをサポートしてくれます。

顔面中部は、筋膜の付き方などが他の部分と違っているため難しく、慣れていない医師が行うと失敗する可能性が高くなってしまいます。下まぶたの眼輪筋から真皮下の浅筋膜層などとともに、表在脂肪層などについても詳しい必要があります。

ミッドフェイスリフトは側頭部の生え際や口腔内を切開することで行われるため、術後の傷あとが目立ってしまう心配がいりません。執刀する医師の技術が未熟だと神経を傷つける恐れがあり、出血を少なくするためには骨膜剥離による方法が望まれるので、確認して適切な手術を受ける必要があります。

ミッドフェイスリフトの失敗

ミッドフェイスリフトでの失敗として起こる「切開した毛髪内がハゲる」ってどういうこと?

中顔面のリフトで切開した毛髪内がハゲる症例があります。

ミッドフェイスリフトの切開の美容整形で、切開した毛髪内がハゲることは、割と起こりうるリスクの一つです。皮膚を切除すると引き上がりはしますが、大きい負担を受けてしまった皮膚は、髪の毛を再生させる力を残していないままに、脱毛をすることがあるのです。髪の毛で傷の跡は各セルとしましても、失った髪の毛が大きな代償となってしまいます。髪の毛を気にするならば、毛の移植の美容整形も考えることです。

中顔面のリフトアップの美容整形とひきつれ

ミッドフェイスリフトでひきつれを起こすリスクがありますのは、ひとつは無理に引き上げているということと、もうひとつは中顔面であるという、とても難しい場所を意識しての美容整形だからです。フェイスリフト自体には種類が意外といくつもあって、フルフェイスリフトもあれば、部分的なリフトもあります。いずれも引き上げる美容整形術では、無理な引き上げをしてしまうと、顔にはひきつれが生じてしまうことがあります。

中顔面のリフトアップ整形と効果が無いことについて。

ミッドフェイスリフトを意を決して行ったにも関わらず、切開までしたのに効果が無いとしたら、担当医の腕も関わってくる可能性があります。なぜならば頬のリフトアップをするようなレベルではなく、これは顔の真ん中あたりの悩みを解消したくて、受けるためのリフトアップの美容整形です。そしてどのフェイスリフトよりも、中顔面は引き上げが、大変難しい高レベルであるために、経験の少ないドクターでは、腕が足りないことがあります。

修正手術について

ミッドフェイスリフトを行なって、失敗したり、修正したいと感じた場合には、治療や手術を行なった医師に相談しましょう。

一時的に腫れている場合もありますし、クリニックによっては無料で修正を行なってくれます。

ミッドフェイスリフトの手術は耳の周囲を切開し、皮膚や筋膜をひっぱりあげます。

今まで注射やレーザー治療などでアンチエイジングの治療をしてきたが、うまくいかなかった方には効果的な手術です。

大体1~2週間ほどで抜糸となります。

人によっては、抜糸まで腫れやつっぱり感を強く感じる方もいます。

3週間から一ヶ月のダウンタイムで違和感がなくなるまでの状態に回復します。

ミッドフェイスリフトはアンチエイジングの効果を早く確実に期待できるものです。

しかし、リスクも高い手術でもあります。リスクを十分に理解したうえで、手術を行なうことがよいでしょう。

経験豊富な技術の高い医師を選び、カウンセリングをしっかりと行なうことも重要です。納得したうえで手術に臨むことが大切です。

失敗しないベテラン医師に依頼すべき

ミッドフェイスリフトは剥離が不十分であると綺麗にリフトアップすることが叶わず、満足できない結果になることがあります。切開が必要な手術ですし、剥離などを何度もやり直すと皮膚に影響が出て、壊死などの心配も出てきます。手術の回数が増えれば感染症のリスクも高まるため、失敗しないベテラン医師に依頼すべきです。

顔面中部を引き上げて鼻唇溝や口角吊り上げ効果が効きすぎてしまうと、不自然な表情になってしまいます。どこまで剥離して引き上げるかなど丁寧にライン決めして手術を執刀してもらうことが大切で、目立ちにくい部分の切開でも下手なやり方をされてしまうと腫れあがったり、髪の毛の生え際部分の傷あとが禿げてしまう可能性もあります。

目の下まぶたのたるみから頬、口角なども気になりリフトアップを望み、ミッドフェイスリフトで顔面中部の若返りを希望する方は、当相談所にて難しい手術も可能な名医のご紹介を行っていますから、気軽にご連絡ください。

「上手いクリニック」「おすすめの病院」の紹介はこちらから

ミッドフェイスリフトによる修正は、頬のたるみやほうれい線、目元などの中顔面への効果が非常に高い施術です。それによって、見た目年齢が若返るという効果を得ることができます。

しかし、ミッドナイトリフトによる修正は、皮膚を剥離して行う施術であることから様々なリスクを伴います。

傷跡が残る可能性もありますし、術後の腫れや内出血が生じる可能性も十分考えられる施術です。

したがって、ミッドナイトリフトによる修正を行う際には、信頼できる医師に施術を任せるようにすることが大切です。

信頼できる技術力を持った医師を探すためには、まずは事前のカウンセリングが非常に重要となります。

事前のカウンセリングをしっかりと行ってくれる医師であれば、安心して施術を受けることができると考えられます。

しかし、どこのクリニックにそのような医師が所属しているのかは外からはなかなかわからないものです。自分で調べるのは非常に困難な作業であると考えられます。

当相談所では、ミッドナイトリフトによる修正に関する技術力の高い名医を紹介をしていますので、まずはお気軽にご連絡ください。お客様が安心して施術を受けられるように全力でお手伝いさせていただきます。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。