フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)の効果はどのくらいなの?

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)は、シワやほうれい線や目の下のくぼみなどを改善することを目的とした脂肪注入の一種です。マイクロCRF(コンデンスリッチファット)は、自分自身の脂肪を注入していくような治療法になっています。

コンデンスリッチファットを注入することによって、シワやほうれい線やくぼみなどを物理的に改善するという治療方法です。

コンデンスリッチファットとは、採取した脂肪を外気に触れさせないように遠心分離装置にかけて、石灰化やしこりや壊死の原因となる老化細胞などの不純物を取り除いた脂肪細胞を、さらに遠心分離装置にかけて圧力で粉砕して作り出した「濃縮脂肪細胞」を指しています。

一般的な脂肪注入の生着率が40%前後であるのに対し、コンデンスリッチファットの生着率は90%以上と言われています。

しかも、生着した脂肪は、半永久的にその効果が持続します。

このように、マイクロCRF(コンデンスリッチファット)とは濃縮脂肪細胞を注入する注入する治療法ですが、それによって、どのような効果が得られるのでしょうか。

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)の効果

効果は肌を活性化させる

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)によって得られる効果はいくつか存在します。

まずは、肌を活性化させるということです。マイクロCRF(コンデンスリッチファット)は100%無添加ですし、良質な幹細胞と大量の成長因子を含んでいるため、周辺組織を活性化させて肌を若返らせる効果が期待できます。次に、半永久的な効果が望めるということです。

体内に吸収されてしまうこともなく持続期間が長いので、繰り返し施術を受ける必要がありません。

次に、自然な仕上がりになるということです。従来の脂肪注入は表面がボコボコになることもありましたが、これは微細な脂肪を使用するので、ヒアルロン酸のジェルのような滑らかな脂肪を注入できるのです。そのため、目の周りのように皮膚が薄くて繊細な部位にも注入することが出来ます。

このように、マイクロCRF(コンデンスリッチファット)は、肌を若返らせてシワやほうれい線やくぼみなどを解消する働きがあります。しかも、その働きは半永久的に維持することが出来るのです。

評判の良いクリニック選びをすること

マイクロCRF(コンデンスリッチファット)の治療を安い料金のクリニックで行ってもらう場合には、10万円ほどから行えます。

この治療で使う脂肪は、お腹などの気になる部分の脂肪を取り除いてから治療を行うことができるので、痩せる治療も同時に行ってもらうことが可能です。

採取した脂肪は、不純物を取り除くなどのさまざまな作業を行った後に注入をしていき、体への定着率が9割以上のものになるため、従来の脂肪注入の治療法よりもかなりの脂肪を残すことができます。

成長因子なども入れるため、細胞を若返らせることもでき、かなりの若返りをすることができます。

技術が高いクリニックであれば、顔をデザインしながら脂肪を注入してくれるため、失敗しない良い内容の治療をすることができ、評判がとてもよく、人気が高くなっています。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。