フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

目の上のしわの美容整形が失敗したらどうなる?

加齢による皮膚のたるみは顔全体の表情を変えてしまいます。
特に目元の皮膚のたるみは老けてみえる大きな原因となりますが、皮膚のたるみを自分自身で解消するのはとても困難な事です。
そこで注目したいのが目の上のしわの美容整形です。 現代は皮膚のたるみによってできた目の上のしわを美容整形で取る事ができます。
目の上のしわの美容整形の代表的な方法としてブローリフトと言う方法があります。
この方法は眉毛の上の部分を切開して、余分な皮膚や脂肪を取り除いてたるみを除去する方法で、施術を受ければたるみの解消はもちろん、今までまぶたのたるみによって狭くなっていた視野も広がります。
このブローリフト以外にもメスを使用しないたるみ取りの方法もあるので、メスを使用する事に抵抗を感じる人にはおすすめです。
しかし、どのような方法にも失敗の可能性はあり、施術後に修正を希望する人は少なくありません。
美容整形は必ずしも成功するわけではない事をしっかりと頭に入れておきましょう。

目の上のしわの美容整形が失敗したらどうなる?

左右バランスが第一

目の上のしわの美容整形で失敗したら、どのような状態になるのか気になる人も多いでしょう。
目の上のしわの美容整形での失敗例はいくつかの症例があり、術後に眉毛の高さが左右対称ではなくなった、まぶたを引っ張り過ぎて目を閉じる事ができなくなった、普通の表情をしているつもりなのに、まぶたの上が引きつって常に驚いた表情になってしまったなどの報告があります。
このように術後の症状は様々ですが、失敗した場合は修正をしてもらわなければなりません。
術後の状態にもよりますが、症状がひどい場合には修正できない場合もありますし、上手く修正するにはかなりの技術が必要になってきますので、修正を依頼する際にも依頼するクリニックは慎重に探さなければなりません。
万か一修正を依頼したクリニックでまた上手く修正できなかった場合には、修正ができない状態になってしまう可能性もゼロではありません。
美容整形で成功すれば美しくなり自信を持てるようになるでしょうが、上手くいかない場合もある事を心得ておきましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。