フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

目の上のくぼみの美容整形のダウンタイムは大体どのくらい?

目の上のくぼみの美容整形には、ヒアルロン酸を注入する治療法や、脂肪を注入する治療法、脂肪を移植する方法などがあります。ヒアルロン酸を注入することによって行う目の上のくぼみの美容整形は、10分ほどの施術だけで終えることができる比較的簡単な治療法になっているため、治療後のダウンタイムが非常に短いことが特徴的です。仕上がりの予想が一番できる手術方法であるため、腫れがほとんど出ないため、安心できます。注射をする際に偶発的に生じてしまう内出血がまれに起きますが、軽度のものが多く、短期間で内出血が消えていきます。局所麻酔などで治療をするため、痛みを感じることがほとんどありません。1年ほどの持続効果を期待することができ、2~3年ほどでヒアルロン酸が体内に吸収されていくため、プチ整形の一種とされています。整形を気軽に楽しむことができる手術であり、安全な治療なため、試す人が非常に多く、治療実績が多い手術になっています。

目の上のくぼみの美容整形のダウンタイムは大体どのくらい?

持続効果と様々な術式

脂肪注入による目の上のくぼみの美容整形は、半永久的に持続効果がある治療法であり、人気が高くなっています。お腹や太もも、二の腕などの脂肪がついている場所から脂肪を採取して、採取した脂肪から良い成分を抽出してから注入するため、高い脂肪の定着を望むことが可能になっています。自分の組織を利用した治療方法であるため、アレルギー反応や拒絶反応を起こすことがないため、ダウンタイムが短く、安全な治療を行うことが可能になっています。脂肪採取部分の抜糸が、手術の7日後に必要ですが、跡に残ることがほとんどないため、安心できます。目の部分には、注射の針をさすのみであるため、抜糸などの必要がなく、仕上がりが非常にきれいになります。脂肪注入による目の上のくぼみの美容整形は、局所麻酔や、笑気麻酔によって行うため、痛みがほとんどありません、腫れが手術後に生じることがありますが、1週間ほどで引くため、特に処置を施さなくても大丈夫です。注射針による内出血も起こる場合がありますが。すぐに消えていくため、安心できます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。