フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

マリオネットラインのしわの美容整形の名医を探す2つのポイント

加齢に伴って、気になる顔のラインには、主に3つあります。
それは、ゴルゴライン、ほうれい線、そしてマリオネットラインです。
年齢を重ねていくことによって、この3つのラインが目立つようになっていき、たるんでいるように見えるのです。
当然、老けた顔の印象をまわりには与えてしまいます。
ですから美容整形の手術ではこの3つのラインの手術が多いのです。

この中で、マリオネットラインとは、口角の横から顎のほうに伸びている2本の線のことです。
ちょうど腹話術師が使う人形の口に形がよく似ているところから、ネーミングされました。
マリオネットラインのしわの美容整形では、切ることなく若返りを図る注入治療に非常に高い人気が集まっています。
注入するものとしては、自分自身の脂肪やヒアルロン酸です。
この注入治療であれば、手術は短時間で終わります。

ダウンタイムもほとんどありませんので、その点でも治療を受ける人たちからは喜ばれています。
マリオネットラインのしわの美容整形としては高人気な注入治療ではありますが、どれほどの名医が施術しても絶対に成功するという保証はありません。
その点は留意しておくべきです。

マリオネットラインのしわの美容整形の名医

マリオネットラインのしわの美容整形を受けるなら評判の良いこのクリニック

顔は、年齢が出やすい部分で、しわやたるみ、こけなどが年齢を重ねるごとに多くなり、エステに行ったり、スキンケアやマッサージで予防している人もたくさんいます。中でも、口の両脇にマリオネットラインと呼ばれる深いしわができると、老けて見えるので気にしている人が多い部分ですが、スキンケアやマッサージでは薄くすることが難しく、メイクでもごまかすことが難しいため、マリオネットラインのしわの美容整形が注目されています。

マリオネットラインのしわの美容整形は、プチ整形と呼ばれているヒアルロン酸の注入が人気ですが、近年、最新の再生医療が大変注目されています。再生医療は、自分の血液を使って施術を行うため、安全性が高く、自然な仕上がりが特徴の施術で、持ちも良いので人気が急上昇しています。評判の良いクリニックでカウンセリングを受けて、直接説明を聞いてから検討することがおすすめです。

30代からしわができる人が多く、40代から50代以降の人のほとんどが悩んでいるマリオネットラインは、一度できてしまうと解消することが難しく、見た目年齢が上がってしまうので、マリオネットラインのしわの美容整形が注目されています。費用が比較的安いプチ整形は、メスで切らずに注射器を使って、ヒアルロン酸を注入するなど美容整形に抵抗がある人でも、気軽に受けることができるため人気があります。

マリオネットラインのしわの美容整形を受ける場合、ヒアルロン酸注入なら3万円程度から受けることができますが、たるみ取りの施術を一緒に行う場合や法令線のしわの美容整形を一緒に受ける場合などがあるため、カウンセリングで料金を確かめることが大切です。仕上がりが希望とは違うなどの失敗を防ぐためには、カウンセリングをていねいに行ってくれる評判が良いクリニックを選ぶことが大切です。施術数や口コミの評判などを参考にして、カウンセリングを受けてみるとよいでしょう。

マリオネットラインのしわの美容整形の名医を探すには?

信頼できる名医を探すお手伝い

マリオネットラインのしわの美容整形としては、注入治療以外にも、効果が期待される方法があります。
まずは、糸によるリフトアップです。
これは、こめかみから側頭部にかけて、皮下に糸をくぐらせて、その糸のパワーで顔全体を引き上げようというものです。
マリオネットラインが深く見えるのは、とりもなおさず、たるみに原因しているところがあります。
ですから、糸を通すことによってたるみを少なくすれば、マリオネットラインが薄くなってくるのです。
この糸によるリフトアップと注入治療を併用すれば、一層高い効果が期待できることは、言うまでもありません。
また、脂肪を吸引するというのも、マリオネットラインのしわの美容整形ではよく使われている手法です。
これは、マリオネットラインが深くなる原因として、たるみが考えられます。
たるみがひどくなるのは、脂肪の重みで激化するのです。
したがって、脂肪を吸引すればたるみの進行にストップをかけて、マリオネットラインを薄くすることができるのです。
いずれにしても、当相談所で名医の紹介をしていますので、お気軽にご連絡ください。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。