フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

マドンナリフト(アイリフト)の修正を受けるときのポイント

マドンナリフト(アイリフト)は、レーザー治療による若返り効果で、目元を修正する手術です。使用する機器はイタリアのDEKA社の炭酸ガスレーザーであるスマートサイドで、若返り治療の名機として世界的にも認知されています。世界的に有名なアーティストのマドンナがこの治療を受け、その効果に満足したことからこの名称が付けられています。マドンナリフト(アイリフト)は肌に点状のレーザーを無数に照射して、皮膚に小さな穴を空けて表皮を蒸散させます。肌に加わる熱の作用によって皮膚は収縮し、人体の再生する作用によってコラーゲンの生成を促すことで引き締め効果を発揮します。目元に集中的に使用することで引き締めを行い、気になるまぶたのたるみ、周囲のしわ、目を大きくみせたいといった目に関わる悩みを解消するのに便利です。メスを使って切開する外科手術とは異なり、傷跡などが残らないのでリフトアップの施術としては比較的にリスクの少ない方法と言えます。
マドンナリフト(アイリフト)の修正を受けるときのポイント

長期的な施術

マドンナリフト(アイリフト)で行う修正は、上まぶたのたるみ、上下のまぶたのしわ、さらに目の周辺の肌のテクスチャーを改善することです。レーザー機器による皮膚の収縮作用を利用した治療法なので、実は目元だけでなく顔全体にも効果が発揮されるのが特徴で、コラーゲンの生成を促すことで肌をしっかりと引き締めてくれます。実際に期待できるのは、毛穴の開きや肌質、小じわ、たるみ、ニキビ跡などで、顔や首に照射することでこれらの効果を発揮してくれます。マドンナリフト(アイリフト)はレーザー治療のひとつなので、皮膚を切開して手術するよりも負担が少なく傷跡も残らないのがメリットですが、肌の再生能力を利用した方法のためすぐに効果があらわれるというものではありません。定期的に施術を繰り返す長期的な治療法なので、すぐに効果を得たいと考えている人には向いていません。また、肌が敏感な人では腫れや赤み、点状のかさぶたなどができ、治療に失敗すると肌に色素沈着が起きて見た目が悪くなることもあります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。