フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

もうごまかさない!マドンナリフト(アイリフト)をうけるメリット

マドンナリフト(アイリフト)は、切らない眼瞼下垂や瞼のたるみを改善する方法で、有名な歌手であるマドンナがこの施術を受けて満足したことからこの名前で呼ばれるようになったようです。

切開法などで行う改善法に比べると劇的な変化は望めませんが、いかにも美容整形を行ったという仕上がりではなく自然な状態でしわや瞼のたるみを改善できるのが特徴です。

ただ、効果が出るのに時間がかかるのと個人差があるのであまり改善できない場合には切開法などによる方法で改善していくのが望ましいといえるでしょう。

加えて、コラーゲンの生成によって肌が引き締まるまでには半年ほど時間が必要なため、一度の施術だけで改善するわけではなくしっかりと引き締まるまで1~2ヶ月ごとに3~5回施術を受ける必要があります。

クリニックや度の部位を照射するかによっても異なりますが、上下瞼一回の照射で8万ほどかかりますので、何回か照射することを考えると予算は多めに見積もった方が良いでしょう。

では、マドンナリフト(アイリフト)メリットはどんなことなのか考えてみましょう。

もうごまかさない!マドンナリフト(アイリフト)をうけるメリット

メカニズム

マドンナリフト(アイリフト)におけるメリットは、加齢によって弾力がなくなった肌の成分を新しいものに入れ替えることで肌を若々しくさせていくことが可能です。

切開を行わないためにダウンタイムがほとんどなく、外科手術でなければ改善できなかった目元のたるみやニキビ跡、しわなどを改善する効果が期待できるので、傷跡が残らないというメリットもあります。

マドンナリフト(アイリフト)は、まずフラクショナル炭酸ガスレーザーによって肌に小さな穿孔を開けます。

その孔が治癒される過程に肌の面積が徐々に小さくなり引き締め効果が期待できるため、複数回施術を繰り返していくうちに加齢によってたるみ伸びてしまった皮膚が引き締まり、改善していくことが期待できます。

また、フラクショナル炭酸ガスレーザーの刺激によってコラーゲンが生成されていくので、特に目元の際までガスレーザーを照射することでコラーゲンの増加作用によって目元のしわが改善されて若々しい肌に生まれ変わります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。