フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

【口コミ】PRP療法で法令線のしわを解消した体験談

PRP療法の口コミ・体験談プロファイル

年齢は40歳、性別は女性、職業は百貨店の販売員です。PRP療法(ACR療法)は、39歳の時に施術を受けました。

【口コミ】PRP療法で法令線のしわを解消した体験談

PRP療法の手術をした理由を教えてください

目の下の小じわと、法令線のでき始めの小じわが気になりました。肌は丈夫な方だと思っていたものの、年齢には肌は逆らえないことを痛感しました。30代のうちに手を打とうと思い、浅いシワには効果的と言われる、PRP療法を受けることにしました。

PRP療法の評判の病院・名医選びのためにしたことを教えてください

長年の美容情報を共有する女性の友達がやって、小じわが消えたというのがPRP療法の治療でした。年齢は2歳年上ですが、自分よりも肌は綺麗ですし、説得力があったので、その病院を教えてもらって治療を受けました。

PRP療法は成功と失敗どちらでしたか?

PRP療法を受けた見たら、膨らみすぎにもなりませんし、しこりも残らないで、小じわは消えてしまいました。シワも初期段階だったこともあって、しっかりと効果をあっ期してくれましたし、麻酔や入院もしないで解消できました。

PRP療法のクリニックの値段・費用は、予算料金と比べて高いor安い?

PRP療法は2か月に1回の感覚で、3回の治療を受けました。費用は40万円ほどかかりましたが、ゆっくりとちりめんじわも消えていって、若い目元と口元を手に入れたので、費用は納得できるものでした。

PRP療法のダウンタイム中に腫れ・内出血はありましたか?

PRP療法の治療を受けたあとには腫れがありましたが、それも2日くらいで消えました。内出血は数か所にあったものの、それは7日ほどしたら消滅していました。肌を切るような手術ではなかったので、長いダウンタイムもなく過ごすことができてよかったです。

PRP療法の症例リスクやデメリット・トラブルを教えて下さい。

PRP療法のデメリットとしては、深いシワなどには施術をしても、あまり大きな期待はできないことです。でも、小じわや法令線も、まだ初期の浅いものであれば、十分に皮膚の若返りの効果を感じることができます。

PRP療法のアフターケア・メンテナンスと修正が必要か教えてください。

PRP療法のアフターケアでは、数日の腫れがあるので、肌には刺激を与えないようにして、ハードな運動も控えるようにしました。注入がうまくいかないと、表面に凸凹ができることもあるようですが、滑らかでキレイな仕上がりになりました。

結論:PRP療法の効果やメリットをお聞かせください。

PRP療法は本人からの採血をして、遠心分離機で分離後に注入する方法なので、安心感がありますし、目元と法令線は滑らかに美しく若返ることができました。目元はちりめんじわを気にしていたのですが、くままで目立たなくなりました。

若返り・プチ整形の口コミインタビュー!体験談・評判を掲載中

“【口コミ】PRP療法で法令線のしわを解消した体験談” への2件のフィードバック

  1. 匿名 より:

    アプトスでひっぱられてげっそりした頬にACRしました。
    2年たってもすごい膨らんじゃってます(;_;)
    まあ若く見られるのは嬉しいんですが。苦笑
    効果出すぎです。

  2. 匿名 より:

    知り合いがPRP療法で失敗し、すごくつらい日々を送っています。
    約1年前に注入し、顔をパンパンにはらして帰ってきました。

    その腫れがひくものだと信じていましたが一年たった今もずっと腫れ続けていて、施術を行ったクリニックに施術後文句を言いに行ったらステロイドの注射をうたれ、その部分が一年近くたつ最近になって黒ずんできたそうです。

    PRPを行った直後は誰とも話さなかったそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。