フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

唇のしわの美容整形の失敗ってどんな状態になるの?

年齢を重ねると唇の縦じわが目立ちやすくなります。
特に口紅を塗ると縦じわが、くっきりと見えるので悩んでいる方も少なくないようです。
このような悩みを解消できるのが、唇のしわの美容整形です。
唇のしわの美容整形では、ヒアルロン酸を唇部分に注入する施術が、一般的に行われます。
弾力性のあるヒアルロン酸を注入し、ハリを出す事によってしわを目立たなくできるのです。
注射器での施術ですので、唇にメスを入れる事はありません。
手軽に受けられるプチ整形として人気となっています。

ただし、プチ整形だからといって失敗するリスクは無いとは言えません。
唇のしわの美容整形では、不自然な仕上がりになってしまうという失敗が起こりやすいようです。
これは注入するヒアルロン酸量を、間違ってしまう為起こる症状です。
唇は顔の中でも特に目立つパーツですので、失敗してしまうとかなり気になってしまうでしょう。
このような事にならない為にも、医師選びは慎重に行う必要があります。

唇のしわの美容整形の失敗ってどんな状態になるの?

どんな失敗があるのか知りたい!

唇のしわの美容整形では、ヒアルロン酸注入法を用いるクリニックが多いようです。
ヒアルロン酸注入法は唇に、ヒアルロン酸を注入する施術を行います。
この施術を受ける事によって、唇にハリ感が出てしわを目立なくする事が可能です。
ただ、唇のしわの美容整形は医師の技術はもちろん、センスによって仕上がりに大きな差が出てしまいます。
注入量が少ないと思ったような効果を得られません。
逆にヒアルロン酸を多く注入し過ぎてしまうと、不自然な唇になってしまうのです。
不自然ではない見た目にするには、顔全体のパーツなどを見極めて注入量を調整する必要があります。
的確な施術が行えるのは、ヒアルロン酸注入法による唇のしわの美容整形の症例数が多く、しかも顔のパーツを見極められるセンスを持っている医師のみです。
失敗のリスクを下げる為にも、医師選びをしっかり行いましょう。
ただ、医師のセンスなどを判断するのは難しい事です。
当相談所では安心して施術を受けられる、質の高い施術を行う医師をご紹介しています。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。