フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

唇のしわの美容整形の効果がでやすい人とは?

唇のしわの美容整形は、ヒアルロン酸を注入することで改善することができ、若々しい印象を与えることができます。
唇にしわがあると、口紅がとれた時でも、しわに埋まったところは筋状になり目立ってしまいます。
ヒアルロン酸は、人体に存在する物質で、安全性も高く、美容目的でよく使われる成分です。
唇にヒアルロン酸を注射することで、唇のしわを改善できるだけではなく、ふっくらとさせてボリュームを出したりすることもできます。
唇のしわの美容整形でヒアルロン酸を注入した場合、効果は約4ヶ月ほど持続し、徐々に体内で分解されてなくなってしまいます。特に他の部位に使用されるヒアルロン酸よりも、唇には柔らかいタイプの物を使用するため、他の部位よりもなくなるのが早いのが特徴です。
施術をする前に知っておいた方がよいことは、唇の注射は他の部位に比べて痛みが強いため、何らかの麻酔を使用した方がよく、どうしても痛みに弱い人の場合には、表面麻酔と局所麻酔を併用するとよいでしょう。
唇のしわの美容整形の効果がでやすい人とは?

綺麗になる効果は先生次第?

唇は、加齢とともにしぼんでしまい、徐々に縦じわが目立ってしまいます。しわがあることで、老けて見えてしまいますから、ヒアルロン酸を注入する唇のしわの美容整形を受ける人が増えています。
唇は肌の衰えがダイレクトに症状となって現れてきます。特に上唇の縦じわは、表情筋の一つである口輪筋の長年の使用によって、皮膚が衰えてきたところに、縦じわとなって現れてしまいます。
このしわの部分にヒアルロン酸を注入することで、ハリのあるふっくらとした唇を手に入れることができます。
ヒアルロン酸は、従来より鼻やあご、唇などの顔のパーツ整形に広く用いられているもので、安全性も高く、アレルギーの心配もありません。
ヒアルロン酸にも、いくつかの種類がありますが、唇のしわの美容整形では、柔らかいタイプのヒアルロン酸を使用していきます。
またボトックス注射と併用することで、ヒアルロン酸が吸収されにくくなり、効果の持続期間が延長しますから、検討してみるとよいでしょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。