フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

イントラセルの効果として期待できること

美容医療にも様々な種類がありますがイントラセルによる治療は肌に負担も少なく皮膚を傷つけることなく内部までレーザーを到達させることができる治療です。49本のフラクショナル状の極細の絶縁針を利用しておりそれを肌に差し込んで治療を行います。
極細針の先端からラジオ波が照射される治療で真皮層に熱刺激を与えることができ、コラーゲンやエラスチンが生成され肌のハリや弾力をアップできる効果を期待することができます。針が差し込まれた細胞は自己治癒の能力で新陳代謝が促進されますので、こちらも肌の再生に役立ちます。針を差し込む治療ですので痛みも気になるところですが、麻酔を利用することができますので、かなり抑えることができます。イントラセルは針の長さを長くすることで従来のレーザー治療では難しかった皮膚内部まで熱の浸透を行うことができますし、皮膚の表面に高出力の光を照射する必要がありませんので火傷のリスクを抑えられるのもメリットです。
イントラセルの効果として期待できること

様々なメリットがある施術法

イントラセルは肌のハリや弾力のアップにも良い効果を期待することができますが、新陳代謝の促進にも役立ちますのでニキビやニキビ跡の改善にも役立ちます。このほかには毛穴の開きや肉割れなどの改善にも良い改善を期待できる治療です。
肌のきめを整える、肌色をトーンアップするのにも役立ちますし、多汗症の治療にも利用されることがあるなど様々な悩みに対応できる施術です。
レーザー治療はあざやシミの改善にも役立ちますがイントラセルは肌の表面にレーザーが当たる治療ではありませんのでシミの改善には役立つ治療ではありません。
肌に優しい治療ですが、照射直後は赤味や熱感がありますので、クーリングを行ってからの帰宅となります。ダウンタイムは短い治療で、メイクは翌日から行うことができます。
頻繁に行うタイプの治療ではなく、次の照射までは2ヶ月以上開けておく必要があります。たくさんの針が使われている治療ですが、出血もほとんどなく施術を行うことができます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。