フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

法令線のしわの美容整形の修正っていったい何をするの?

法令線のしわの美容整形の修正としては、しわにヒアルロン酸を注入した場合は、一旦そのヒアルロン酸を溶かすために、分解成分を注入することになります。分解成分の注射の注入後、早くて翌日ですが、数日感をかけてヒアルロン酸を分解していきます。そのあいだには、肌の内部に不快な感覚を覚えることもありますが、会社を休んだ理する必要もありません。完全に分解をするために、場合によってはもう一回くらい分解注射をすることもあります。ヒアルロン酸がなくなったら、今度は再度希望の部位に、適切な量のヒアルロン酸を、丁寧に入れていきます。注入をする前には、ドクターとの相談をしっかりとして、注入する部位にマーキングをして、注入後も鏡で確認を行います。法令線のしわの美容整形で、ヒアルロン酸中入の修正は、病院側に問題があるときには、通常は無料でやり直しをすることができます。病院によって判断が異なりますので、事前に電話で連絡をして確認を行う必要もあります。

法令線のしわの美容整形の修正っていったい何をするの?

修正できるか病院に相談しよう

法令線のしわの美容整形の修正として、高周波の美容医療機器を使用した場合であれば、再びマシンを使用して引き上げるケアをします。法令線のしわの美容整形で高周波を用いた治療を行う場合は、効果が出るまでには時間がかかることを承知の上ですることです。何か異物を中に入れる手術でもなく、メスで皮膚を切って引き上げる方法でもありません。医療機器の高周波治療は、皮膚細胞の活性化を図り、本来持っている皮膚細胞を活発にして、自然にしわを消して、たるみも解消をしていく方法です。そのため最も良い状態になるのは、高周波治療を受けてから3ヶ月目あたりがピークになってきます。ですからほかの美容整形と比べてみても、高周波による法令線のしわの美容整形は、時間がかかります。修正をしてから、結果が出るまで時間はかかりますので、気長に変を観察してみることです。結果があまり出なかったのは、出力が弱かった可能性もありますので、病院で相談をすることです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。