フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

法令線のくぼみの美容整形に失敗したらどんな状態になっちゃうの?

法令線のくぼみの美容整形方法で代表的なのは、ヒアルロン酸注射による方法です。
注入するだけで済み、術後から効果が感じられるというのがメリットですが、失敗する可能性もあります。
注射治療は簡単だと思われがちですが、未熟な医師にあたってしまうと、注入した部分が凸凹になったり、ハリが出すぎて引きつったような感じになることがあります。
他にはフェイスリフトなど皮膚を切開したり、糸を使って皮膚を引き上げる方法もありますが、こちらは効果が高い分リスクも大きいです。一時的にハリを出す法令線のくぼみの美容整形と違い、一度失敗してしまうと修正が難しいです。
顔がつっぱった感じになったり、皮膚が凸凹になったり、効果が出ない、などということもあります。
クリニックによって勧めてくる美容整形方法が異なることがあるので、不安であればセカンドオピニオンを利用するようにしましょう。
美容整形に関しては、それくらい慎重でちょうど良いくらいです。
法令線のくぼみの美容整形に失敗したらどんな状態になっちゃうの?

小さな手術でも失敗する可能性が

法令線のくぼみの美容整形で一番手軽なのはヒアルロン酸注射です。
プチ整形とも言われており、そのためか絶対に失敗しない施術のように思われている節があります。
しかし、ヒアルロン酸注射でも注入する量や部位を間違ってしまうと、トラブルになる恐れがあります。ヒアルロン酸はハリを出す薬剤ですが、その効果のせいで顔が引きつった感じになったり、そのせいで口を開けづらくなる、などの問題が起こることもあります。
法令線のくぼみの美容整形をしてもらうときには、プチ整形なら安全だと思い込まないほうが良いです。
プチ整形はメスを使わない分、傷跡が残りにくい、ダウンタイムがほとんどない、などと言われていますが、これはやや誇大広告な場合もあります。
また、使用するヒアルロン酸はクリニックによって配合が異なるので、安い薬剤だと効果が短い場合もあります。
ちゃんとしたクリニックかどうかを見極めるためには、美容整形の相談ができる機関を利用しましょう。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。