頬のたるみ解消の美容整形!メリット・効果で明日花キララの様な輪郭へ

頬のたるみの美容整形を受けるメリットは、なんといっても老けた印象を泣くせることです。年齢的に湧き時というのは、頬の位置が割と高いところにあります。

それが年齢を重ねて衰えてきてしまうと、重力にも負けて頬の高い位置は下がります。そうなると、一気に老けた顔の印象に陥ることになります。若いアイドル達の顔を見ると、頬の位置は高いところにあって、頬の血色も良いので若さがみなぎっています。

30歳以上の歌手や女優であっても、見た目が若くて可愛らしい印象がある人は、顔の頬の位置が高いです。頬のたるみの美容整形を受けることで、顔の見た目を今までよりも、ずっと若く見せることが可能となります。

たるみは加齢とともに出てくるものではありますが、美容整形の技術を使うことで、たるんだ状態を引き上げることは可能です。頬の位置がアップすれば、笑顔になったときも、これまで以上に素敵な笑顔を見せることができます。笑顔に自信が持ているようになるのも、大きいメリットです。頬のたるみの美容整形の効果とはどのくらいなのか

30代・40代と年齢と共に頬のたるみが出る(法令線・ゴルゴ線・マリオネットライン)

なんとなく顔のシャープさがなくなったと感じたら、それは頬のたるみの影響かもしれません。若い人の頬はキュッと上に上がっていて、ハリがあって、それが見た目を若く見せるひとつとなります。

年齢が上がると肌の弾力はどんどん落ちますし、頬を支えている表情筋も衰えます。頬にはコラーゲンやヒアルロン酸なども、日に日に少なくなりますので、すっかりたるんだ頬の状態を作り上げてしまいます。

本人の若い頬と顔でいたい意志とは裏腹に、顔の頬はたるみます。そんな頬にはマッサージをして引き上げる方法もありますが、こまめにしないとならないので、毎日のケアになってきて面倒です。

そこで頬のたるみの美容整形として、中から押し上げられるのがヒアルロン酸を入れることです。

ヒアルロン酸を頬のたるみに注入をすれば、たるみは解消をしますし、持続としては半年間ほど効果が持ちます。

鏡を見ては頬のたるみに嘆いていたとしても、美容クリニックで頬にヒアルロン酸を入れる頬のたるみの美容整形をすれば、その時にもう悩みは解消をしています。

頬のたるみの美容整形を受けるメリットが知りたい!

顔の引き締め効果

頬のたるみの美容整形を受けるメリットとして、顔全体が引き締まった印象になります。

顔の印象を決めるのは、それぞれのパーツが大切になりますが、頬のパーツもとても重要です。頬のたるみが目立つようになりと、顔全体がなんとなくたるんだ印象に見えます。

頬がたるむだけで、全体的に疲れているように見えてしまいますし、体調がすぐれないような印象さえ与えてしまうので損です。

でも頬のたるみの美容整形を受けることで、顔が一気に引き締まったような印象を与えることになります。疲れて見えていた顔は、健康な表情に見えるようになりますし、引き締まるということは、若々しく丈夫なイメージも与えることになります。

人は元気な人が好きですから、周囲からの評価も高くなる可能性があります。人間関係を良いものにするためにも、見た目の良さは大切ですし、頬のたるみを解消するだけでも、まわりの人の見る目が変わってきます。それに引き締まった顔の方が、美しく見えます。

サーマクールやウルセラなどのレーザー治療でも軽度のたるみは解消する

女性にとってメイクは楽しいものであり、より美しくなるための、大切な方法でもあります。ファンデーションを塗って、チークも入れれば、血色のよい健康的な肌に見せることができます。しかし、そんな風にメイクがキレイに肌に乗るのは、お肌に弾力とハリがあってこそです。

頬の位置にたるみが出てきて、低い位置になってしまっていたら、メイクに負けてしまいます。メイクは女性を輝かせてくれますので、頬に感じ始めたたるみは、早い時期にケアをするべきでしょう。頬のたるみの美容整形の方法では、大きいダウンタイムがなくてできるのが、美容医療機器を使用してできる、高周波での治療方法です。

頬のたるみの美容整形の中でも肌には負担がない方法でありながら、外科手術と同じレベルの効果を発揮するスグレモノです。頬のたるみへの作用は、だいたい6ヶ月間くらいは継続をすることになります。皮膚の細胞へと働きかけますので、本来の肌の力で頬のたるみまで解消をします。

明日花キララの顔になるにはどういう整形が良い?

明日花キララは、セクシー女優として男性からの支持率が非常に高い女優です。
セクシー女優の中では珍しい、女性にも人気のある人で、テレビや雑誌にも登場していることがあります。
彼女の魅力は、スタイルのよさと、きれいな顔立ちです。

明日花キララのようなたるみの無い、きれいな顔になるための整形手術の方法を紹介します。
まずは、元の状態によってフェイスリフトを行う必要があります。

顔のしわやたるみを引き上げることで、若々しい雰囲気を取り戻す事ができます。
たるみがあると、年齢よりも年上に見られてしまいがちです。

また、これが原因で法令線が深くなってしまうというリスクもあります。
フェイスリフトには、糸のフェイスリフトというものがあり、糸で皮膚を吊り上げていくことで、きれいな肌の状態に修正することができます。

糸のフェイスリフトであれば、元の状態が重症な場合でも、対応することが出来るというメリットがあります。
しかし、医師が未熟な場合、左右差が出てしまったり、見た目に違和感が出てしまうなどのトラブルも起こるので注意しましょう。
他にも、目の下のくまをレーザー治療により取り除くことも大切です。

くまがあると、年齢がまして見えるだけでなく、疲れている印象を与えてしまいやすいので、マイナスのイメージに繋がります。
レーザー治療によって、皮膚の中の黒い色素を破壊していき、きれいな状態に戻していきます。

他にも、加齢と共に頬がこけてしまっていたり、肌にハリやつやが無い場合には、プチ整形で修正を行っていきます。
血行をよくするためのマッサージなども、セルフケアで取り入れるだけで見た目年齢を変えることが出来ます。
手術だけでなく、セルフケアを同時に行うことで、より効果が高まります。

上位病院・ドクターのご紹介はこちらからどうぞ

こちらの相談所では、若返りの整形を失敗しないための名医をご紹介しております。

ご相談は下記のメールフォームよりお気軽にお問い合わせください。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

The following two tabs change content below.
美容整形の名医相談所には、整形に失敗して修正したいという患者様から多くご相談が来ております。失敗をしないためお医師選びと名医をご紹介しています。ご相談はお気軽にどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。