フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

頬のしわの美容整形のアフターケアが大切なのはなぜでしょう?

頬のしわの美容整形では、アフターケアが大切になってきます。美容整形はエステサロンでのケアと比べて、効果が高いものですが、それは術後のケアをしっかりとやってこそです。頬のしわの美容整形として、リフトの美容外科手術をした倍などは、アフターケアでは清潔を維持することと、患部に対して無駄に刺激を与えないことは重要になってきます。頬のリフトの手術だったら、フルで全体を引き上げなくても、部分的な手術でもいいでしょう。いずれにしろ術後には、強い腫れと痛み、そして内出血が伴います。腫れている状態は、およそ2週間程は続きますので、傷口を不衛生な手ではこすらないようにする必要があります。手術をしたら、当日はバスタブには浸からないで、シャワーを浴びて清潔にしましょう。傷口が完全に閉じるまでは、衛生面に気をつけることです。腫れが辛い時には、保冷剤を清潔なタオルに包み、患部を優しく冷やしてあげることです。処方されたお薬は、しっかりと飲むことも必要です。

頬のしわの美容整形のアフターケアが大切なのはなぜでしょう?

油分と水分の補充

頬のしわの美容整形のアフターケアが大切なのは、その治療にもよりますが、ケアができている方が良い肌状態を維持するからです。頬のしわの美容整形をするときに、しわで溝が出来てしまっているのを、なにかの成分を入れて底上げする治療方法だったら、病院で治療をしたら、すぐに良い状態に変わることができます。頬のしわは注入をした成分が、消えてなくなってしまうまで、肌にはしわのない状態がキープされます。しかし成分が早くなくなって、シワができやすくなるとしたら、それはケアが足りなかった可能性もあります。頬のしわのケアは基本的なことですが、肌への水分を十分に補充してあげることと、油分もともに補充をすることです。美容整形の治療を頬に受けたのであれば、病院での治療をしてからは、ホームケアで頬の皮膚には、水分と油分をたくさん入れてあげましょう。治療をしたあとも、頬の皮膚へのスキンケアは絶対に必要になってきます。そして水分と油分を必要な分だけもらった頬の皮膚は、それだけ若い良い肌状態をキープできます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。