フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

頬のくぼみの美容整形のメリットが気になる!

頬のくぼみの美容整形のやり方にはいくつか存在します。この頬のくぼみの美容整形を受けることによる効果ですが、若々しい顔を作れるというのが最大のメリットになります。
歳をとると、頬の部分の筋肉が落ちてきたり、脂肪が垂れ下がるようになります。頬にくぼみができやすくなり、その部分が影となって目立ってきます。まるで老人のように老けこんだ顔になるのが問題です。
この頬の部分をふっくらとさせることで、20代や30代のようなハリのある表情を作り出すことができるようになります。たるみが改善されるため、たるみによって引っ張られてできるシワなどの問題を改善できるメリットも持っています。
加齢による顔の欠点を解消するだけでなく、生まれつき頬の形に満足できない若い人にも魅力的な美容整形です。痩せ気味で頬の膨らみが足りない若い人がいますが、そのコンプレックスを解消する手段としても、大いに役立ちます。メスを使わずに済むというのもメリットです。
頬のくぼみの美容整形のメリットが気になる!

体質によって効果にバラつきがある

ヒアルロン酸注入、PRP療法、脂肪注入が、主な頬のくぼみの美容整形の種類になります。
まずヒアルロン酸注入のメリットですが、とても安全性の高いポピュラーな成分を利用して施術を受けられるというのがあります。頬の部分に注射器を使って注入するだけで、簡単に頬の膨らみを作ることが可能です。ヒアルロン酸は1.0ccあたりで料金が決まることが多くなっており、おおよそ5万円前後です。美容整形の中では比較的料金が安いのが魅力です。
しかし、時間の経過とともに身体に吸収される成分ですので、永久的な効果は得られません。あくまでも一時的な頬のくぼみの美容整形として利用されます。
PRP療法は自分自身の血液を元に作られる成分を注入します。持続時間はヒアルロン酸よりも長く、2~3年ほどの効果を発揮します。
脂肪注入は、自分自身の余分な脂肪を採取し、その脂肪を頬に注入するやり方です。約6割が定着しますので、持続効果が期待できますが、体質によってはすぐに効果がなくなる欠点もあります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。