フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

額のたるみの美容整形の効果はどのくらい?

額のたるみの美容整形には、前額リフトという方法があります。
額や眉間、目尻、まぶたのたるみを改善させることができます。基本的な流れは、頭皮や生え際を小さく切開して、額や眉毛の皮膚を引っ張り上げたり、内視鏡を用いて傷跡を目立たなくさせて行うようにします。
ボトックス注射などでは取りきれない、大きなたるみを改善させる効果があります。額だけではなくその周辺のたるみに対しても効果が期待できるので、顔全体を若返らせたい時に有効です。
ただし、技術力が低いクリニックだと、傷跡が目立ってしまうことがあります。フェイスリフトは顔という目立つ部位に施す手術ですし、他の整形手術に比べて高度な技術力が必要とされる治療法なので、慎重にクリニックを選ぶことが大切です。
2週間程度で抜糸となりますが、その間は腫れや額のつっぱり感が強くなってしまうことが多いです。
額のたるみの美容整形では、まずはボトックス注射、次に前額リフト、と段階的に行っていくほうが良いでしょう。
額のたるみの美容整形の効果はどのくらい?

手術の効果はすぐに出る?

額は、加齢に伴い深いしわが何本も入ってしまうことが多いです。眉の上に皮膚がたるんで、年齢以上に老けて見られてしまうこともあります。
こういう状態に効果的なのが額のたるみの美容整形です。
額のたるみの美容整形を受けることで、しわやたるみが気にならなくなって、前髪をアップにしたり、ファンデーションがムラなく塗ることができるようになります。
ただし、治療後は創部をガーゼとテープで固定しますし、腫れは周囲から見てもわかってしまいます。なので、周りに気付かれずに整形することは難しいです。
また、治療後も老化がストップするわけではないので、5〜10年たてば引き上げた部分でもしわやたるみはできてしまいます。
フェイスリフトはクリニックの技量が問われる手術だけに、腕の良いところで手術を受けたいものです。
情報を集めて検討するのがベストなので、そのために美容医療のことを相談できる第三者機関を利用するようにしましょう。幅広く相談にのってくれます。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。