フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

額のしわの美容整形の料金相場はいくら?

額のしわの美容整形にはボトックス注入が多く用いられます。ボトックスには筋肉の動きを抑制する作用があり、これにより額や眉間、目尻などの表情じわをできにくくします。ボトックスに用いられる成分はボツリヌス菌の毒素ですが、健康に影響を与えるとされる量の10分の1から100分の1となっているため、時間の経過とともに体内で自然に分解されます。この他にも額のしわの美容整形にはヒアルロン酸注入があり、これは表情を作っていない時でも額に深く刻み込まれて残っているしわに有効です。これらの料金相場はボトックス注入で1回あたり約4万円からとなっている一方、ヒアルロン酸注入では1回あたり約5万円からとなります。これらはそれぞれ効果の持続期間が3ヶ月ほどであること、治療終了後すぐにメイクが可能であることが共通しています。またどちらも注入する治療法であるため、注射時に少し痛みを感じる場合があります。この他効果の出現はボトックス注入の場合には注入後2、3日後から1週間で効果が現れるのに対し、ヒアルロン酸注入では注入後すぐにしわ改善効果が現れます。
額のしわの美容整形の料金相場はいくら?

料金相場は手術の種類によって様々です

額のしわの美容整形には表情筋を抑制するボトックス注入と、額に深く刻まれて残るしわを改善するヒアルロン酸注入が主に行われます。ボトックス注入の料金相場は4万円からとなっていて、本来はアラガン社のものが用いられます。しかしながら、これより安い場合には安全性の問題が指摘されている中国製や韓国製のものが用いられている可能性があるため、値段の安さだけで治療を受けないようにします。一方ですでに深く刻まれて残る額のしわの美容整形ではヒアルロン酸を用いることが多く料金相場は5万円ほどとなっていて、アラガン社やQ-MED社のものが主に用いられます。ボトックス注入のリスクには眉が下がり目が細くなることできつい印象になる、表情がなくなるなどのことが挙げられます。このため治療者には豊富な経験と高い技術力が求められます。一方のヒアルロン酸注入のリスクには、内出血や腫れ、しこりが残るということが挙げられますが、思い通りにならなかった場合には溶解することも可能であるため、その場合には治療者にしっかりとそのことを伝えるようにします。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。