フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

ギャラクシーのダウンタイム期間中に気をつけるポイント

レーザー治療と呼ばれる治療にも様々な種類がありますが、ギャラクシーも話題の治療のひとつです。ギャラクシーは光、高周波、レーザーを同時に照射することができ肌をきめ細かにするにの役立つ治療で広域な波長帯を照射することができます。赤色や茶色に反応しやすいので薄いシミにも高い効果を発揮してくれます。シミのほかにもくすみや赤ら顔の改善にも役立ち美しい肌作りにとても役立つ治療です。肌のきめを整え、ハリをもたらしてくれる効果も期待することができます。
体に優しい治療でダウンタイムもほとんどなく当日からもメイクを行うことができます。痛みや腫れ内出血などについては個人差がありますが照射だけで行える治療ですので、メスを使った治療に比べるとかなり抑えられています。ギャラクシーは美容医療の中でも安全性に優れており短時間で行える施術となっていますが、金の糸など糸を埋め込むリフトアップ治療を行っている場合は施術を行うことができません。
ギャラクシーのダウンタイム期間中に気をつけるポイント

安静第一

照射だけで高い美肌効果をあげてくれる治療で急激な変化ではないので、周りにも気づかれずに美肌治療、若返り治療を行うことができます。自然な仕上がりとなり様々な肌の悩みを同時に解消できるのもメリットです。
ギャラクシーは痛み、腫れ、内出血などのダウンタイムは短い治療となっていますが、治療直後は肌もデリケートとなっていますので無防備に紫外線にさらされるような行為は行わないよう、保湿や紫外線対策はしっかり行っておきましょう。ギャラクシーのダウンタイムは個人差がありますが、腫れが引きにくいといった場合はアイスパックなどを行うとより早く抑えることができます。
そして当日は長い入浴や運動、飲酒などは避けたほうが無難です。こうした行為は血行を促進させることとなりますので、腫れや痛みがより強く出てしまうこともあります。
喫煙などの行為もダウンタイムを長くしてしまうことにつながりますので、体に負担の少ない治療でも安静に過ごしておくことがおすすめです。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。