フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

友達にバレたくない!ゴルゴラインのくまの美容整形のダウンタイムってどのくらい?

目頭から頬に向かって走る深いシワは、ミッドチークラインといって通称ゴルゴラインと呼ばれています。ゴルゴラインの原因は、頬の脂肪と周辺の表情筋の境目の窪みです。ゴルゴラインは表情筋の付き方、骨格などで個人差が大きく影響しますが、年齢に関係なく目立つ方もいます。
ゴルゴラインのくまの美容整形には2通りの方法があります。皮膚組織も皮下組織を引き上げるリフトアップと、ヒアルロン酸、脂肪などの注入で窪みを埋める2つです。
リフトアップには高周波治療系、皮膚の下に糸を埋め込むリフトアップ、皮膚を切除して行うフェイスリフト系があります。
皮膚組織切除して行うフェイスリフトなどは皮膚や筋膜を直接引っ張り上げるため確実な効果と持続時間が得られます。
しかしダウンタイムは施術によって異なりますが、抜糸を含めて2週間以上かかります。それまで腫れ、内出血、痛みも続きます。ゴルゴラインのくまの美容整形は、自分にあった施術が大切です。
友達にバレたくない!ゴルゴラインのくまの美容整形のダウンタイムってどのくらい?

ダウンタイムは短く済む?

ゴルゴラインのくまの美容整形には皮膚を切除するフェイスリフトに比較して、たるみ改善効果、持続時間など少し劣りますが糸毛糸のリフトアップも人気です。医療用糸や金の糸などを埋め込む糸の違いと本数によりメリット、デメリットは異なります。しかし糸を埋め込むと細胞が異物と認識して血行促進、コラーゲン、ヒアルロン酸など美肌効果とリフトアップが得られます。切開がないためダウンタイムは3日~1週間以内と少なめです。腫れ、内出血などは数日で治まりますが、痛みが続く場合があります。
また高周波の熱で真皮層内のSMASの収縮で肌を引き締めます。熱による真皮層の細胞が傷ついてその修復効果でコラーゲンが生成され美肌効果も期待できます。高周波照射は痛みと腫れだけでリスクが少なめです。
ゴルゴラインのくまの美容整形でコラーゲン、ヒアルロン酸などの注入などありますが、現在は成長因子の再生医療が注目されています。自分の血小板のため安全性の高い施術です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。