フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

ディメンショナルリフトの料金相場、知ってる?

糸を使ったリフトアップ治療は、顔にメスを入れて切開することに抵抗がある人でも受けられて、傷跡がほとんど残らないことやベンチタイムが短くてすぐに日常生活に復帰できること、翌日からメイクが可能なのでリフトアップしたことを周囲に知られず施術が受けられることなどで人気が高まっています。

中でも「ディメンショナルリフト」は従来の施術に使われている糸を強化して、今まで以上に肌の組織をしっかりキャッチして引き上げるので効果が持続する時間が大幅にアップした新しいスレッドリフトです。

ディメンショナルリフトの料金相場は糸の本数によってだいたい30万円台なので、ほかのリフトアップ手術に比べて極端に高いわけではないので比較的簡単に受けることができます。

せっかく高いお金を払ってリフトアップをしたのに数か月で効果がなくなってしまったというケースも見られるので、耐久性に優れたディメンショナルリフトなら何年も効果が持続することが期待できます。

ディメンショナルリフトの料金相場

両側に10本の糸を使うなら38万円程度

ディメンショナルリフトの料金相場の例は、両側に6本の糸を通す場合で32万円程度、両側に10本の糸を使うなら38万円程度です。糸を追加するときは1本につき2~3万円で施術のときに足すことができます。

麻酔は別途料金で、局所麻酔か全身麻酔かで金額が異なります。

切らない手術なので施術時間は30分程度と短くて、ベンチタイムも30分くらいで麻酔が覚めればそのまま自宅に帰って、当日の入浴や洗顔も可能です。

ディメンショナルリフトは糸を肌の細胞組織の内部に通すことで、その部分にコラーゲンの層が形成されて糸を覆い、コラーゲンの量が増えるので糸を引っ張ってたるみを引き上げる効果と同時に肌に弾力やふくらみが戻ってくる効果も得られます。

立体的で自然なフェイスラインを作ることができるので違和感がなく、口元以外に顔全体のたるみ調整や首筋などの引き上げにも応用できます。部分的に糸の種類や太さを変更することも可能で、追加料金でより高度な糸を使うこともできます。

安い料金と持続性

ディメンショナルリフトを受けるときの値段は、一番安い両側6本の施術が32万円程度です。糸を追加するごとに料金が上がっていくのでたくさん使うと40~50万円かかってしまうこともあります。

溶けないタイプの糸なので効果が長続きして、溶けるタイプの糸のリフトアップが数カ月で元通りになってしまうのに対してディメンショナルリフトなら1~2年間効果が持続します。

肌への負担が少ない施術ですが、体質が合わないと大きく腫れたり糸のつっぱり感が気になって辛かったり、引き上げた部分が後から緩んでしまって失敗することも考えられます。

評判のよいクリニックでは施術の前に必ずシュミレーションモニターを使って仕上がりのシミュレーションをしたり、もしトラブルが生じた場合にすぐ再手術を受けたりすることができるので安心して通院できます。

局所麻酔で行うことがほとんどなので痛みは感じず、手術そのものは30分程度で終わるので日帰りで簡単にリフトアップができます。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。