フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

こんな人にはCO2フラクショナルレーザー!そのメリットとは

CO2フラクショナルレーザーは、毛穴、ニキビ跡、シミ、シワ、たるみなどの肌トラブルに悩む人に適しており、最先端の美容治療として注目されています。
CO2フラクショナルレーザーの前身に、CO2レーザーとフラクセルレーザーがあります。
CO2レーザーは、肌を入れ替える治療として有効であるものの、施術後の赤みや腫れが数ヶ月間も続くことや、色素沈着を起こしたり、傷痕になるリスクが懸念されます。
一方、フラクセルレーザーは、照射するレーザーがとても細いので、肌への負担が少ないことがメリットですが、シワやたるみの改善効果は期待できません。
CO2フラクショナルレーザーは、CO2レーザーとフラクショナルレーザーの長所を組み合わせてできたもののため、肌を入れ替えることができる効果に加えて、ダウンタイムの短縮が可能になりました。
また、CO2レーザーの照射力は大きいため、コラーゲンの生成を盛んにするため、フラクセルレーザーでは難しかったシワやたるみを治療することができるというメリットもあります。
こんな人にはCO2フラクショナルレーザー!そのメリットとは

生まれ変わったような肌を得ることができる

CO2フラクショナルレーザーは、CO2レーザーとフラクセルレーザーのそれぞれのメリットが活かされており、美容医療で扱う機器の中でも、最先端のものです。
CO2フラクショナルレーザーの大きなメリットとしては、生まれ変わったような肌を得ることができることです。
毛穴の開きやクレーター状のニキビ跡は、通常のスキンケアで改善することは難しく、治療には新たな肌を再生することが求められます。
CO2レーザーのエネルギーが肌に与えられると、肌に無数の非常に細かい穴が開きます。
すると、同時に肌自らが修復しようと働き、皮膚が引き締まり、また真皮のコラーゲンの生成が盛んになります。
そのため、CO2フラクショナルレーザーは、ニキビの跡や毛穴の開きで悩む人だけではなく、加齢によるシミやシワ、たるみなどに悩む人にも適しています。
個人差はありますが、1回の施術で照射範囲の10~20%くらいの肌が入れ替わると言われており、複数回受けることで、古い皮膚が新しい皮膚に生まれ変わります。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。