フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

炭酸ガスレーザーで失敗したくないなら

炭酸ガスレーザー治療の失敗を防ぐには、レーザー治療を得意としているクリニックを見つけることが重要です。
レーザー治療というと簡単そうに聞こえてしまいますが、単に照射すれば良いというわけではありません。炭酸ガスレーザーは高出力のレーザーなので、出力の程度や照射方法によっては失敗してしまう恐れがあります。
きれいに治してもらおうと思ったら、逆に真っ赤になってしまった、皮膚が凹んで戻らなくなってしまった、ダウンタイムが長引いてしまった、などという恐れもあるので、注意しましょう。
適正価格で安全に治療してくれるクリニックを探すのであれば、美容医療の相談所を利用すると良いです。医師の紹介や診療日の調整などもしてくれます。
クリニックのサイトではそれぞれ治療方法やそのメリット、デメリットを紹介していますが、メリットのほうに重きを置いているため、医師の技術力がわからないことが多いです。
相談所は第三者機関なので、公平なアドバイスをしてくれます。
炭酸ガスレーザーで失敗したくないなら

傷跡が残る失敗のリスク

炭酸ガスレーザーはほくろやイボの除去に適した治療法です。日常生活に支障があるような目立つほくろの場合には、保険適用で治療が受けられる場合もあります。
料金相場は1ヶ所あたり1万円で、5〜10分程度で治療が終わります。
炭酸ガスレーザーはいわば、レーザーを使って皮膚をくりぬく方法です。細胞の水分に反応する波長を持つレーザーを当てて、皮膚の内側からほくろやイボをくり抜いていきます。
様々なほくろの治療に有効なのですが、悪性のほくろには使えませんし、一度に深くまでレーザーを照射してしまうと、凹んでしまったり、逆に皮膚が盛り上がったりして失敗してしまうこともあります。
傷跡が残る失敗のリスクがありますし、完全に取りきれないと再発してしまう可能性もあります。
再発や失敗のリスクを減らすためには、きちんと時間をかけてカウンセリングをしてくれるクリニックを選ぶことや、技術力のあるクリニックの情報を集めることが大切です。

失敗しないためのアンチエイジング・若返りの整形トラブル・リスク・デメリットSOS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。