フェイスリフト・整形の名医
フェイスリフト・整形の名医

ブローリフトの名医はどう探す?

ブローリフトとは、眉毛の上の皮膚のたるみを解消する美容整形方法です。
眉毛の上の皮膚は加齢と共にたるみやすく、鍛えにくい部分でもあります。
皮膚は一枚で全て繋がっているので、眉毛の上の皮膚がたるんでくると眉毛からまぶたまでたるんでしまいます。
その結果、目が小さくなってしまったり重症化すると、まぶたに皮膚がかかり視界不良を起こしてしまう場合もあります。
このような状態の場合、ブローリフトを行うことで症状が改善される可能性がとても高いです。
手術は皮膚を切開しリフトアップした後に、余分な皮膚を切り除いていきます。
アンチエイジングの手術として、注目されている手術方法です。

しかし、アンチエイジングにおける美容整形の場合、医師の腕で結果が左右されやすくなります。
そのため手術を検討している場合には、名医探しをきちんと行う必要があります。
名医探しのポイントや、チェックしておきたい点などを把握しておくと良いでしょう。

ブローリフトの名医

信頼できる医師とクリニック選びは重要

ブローリフトの手術に失敗しないためにも、信頼できる医師とクリニック選びは重要です。
名医を探すためのポイントとしては、まずは口コミのチェックです。
最近では手術の種類を検索すると、各クリニックで専門としている医師を探すことが出来ます。
ブローリフトについても同様です。
アンチエイジングを専門としている医師は、手術の腕でだけでなく知識もとても豊富です。
そのため、症状に合わせて一番良い方法での手術を提案してくれます。
また日常生活においても、注意したい点や、予防策なども教えてくれるので、手術後の再発を防止することが出来ます。
他にも、料金設定に注目してみましょう。
いくつかのクリニックを比較検討していくと大まかな料金相場が見えてきます。
その中でも異常に安いクリニックは注意しましょう。
未熟な医師による執刀の場合もあります。
他にもカウンセリングが短時間で終わってしまう場合も注意しましょう。
話をきちんと聞いてくれる信頼できる医師が良いでしょう。

ブローリフトの名医

ブローリフトをするならどこが良い?評判が良いクリニックはココ!

年齢を重ねて肌にハリや弾力がなくなってくると全体的にたるみが生じて輪郭が下がってきます。口元や顎だけでなく目元の皮膚もたるんでくるので眉毛が下がって重たい印象になったり瞼が厚ぼったくなってくるので、これを引き上げるのに有効なのがブローリフトです。

痛みを最小限に出来る病院を!

評判のクリニックは、極細の針を使って施術をするので痛みをほとんど感じず、眉毛のラインに沿って切開するので傷跡も目立たず自然な仕上がりになると好評です。大手の美容外科なら施術の経験が豊富で、必要に応じて脂肪吸引やボトックスなどを組み合わせて受けたり顔全体と目元のバランスを見てほかのリフトアップ手術を並行して受けることもできるので、全体的に整った仕上がりになってきれいです。眉毛をしっかり引き上げることでぱっちりした目元になって若々しい印象を演出できて、下眼瞼脱脂術などを同時に受ければ更に効果的なエイジング治療が可能です。

料金

安いクリニックで受けるブローリフトは30万円程度で、局所麻酔やクリームによる表面麻酔、静脈麻酔など麻酔の種類によって料金が多少変わってきます。1回の施術で半永久的な効果を得られる美容整形なので何度も受ける必要はなくて、術後の経過が順調であれば1週間程度で抜糸をして普段通りメイクや洗顔ができるようになります。内視鏡を使って皮膚の内部の様子を見ながら行うので熟練した技術が必要で、新人の医者が施術をするとたるみが残ってしまったり左右のバランスが悪くて失敗するケースもあります。

上手で評判のよいクリニックの紹介

ブローリフトが上手で評判のよいクリニックなら事前に顔立ちをしっかり分析して眉毛の位置や瞼のたるみ具合などをチェックするので仕上がりがきれいで、手術は1~2時間で終了します。切開するので麻酔が切れると少し痛みを感じますが、鎮痛剤で十分抑えられるので耐えられないような苦しみはありません。数日間腫れることがあってもほとんどの場合1週間後には落ち着きます。

フェイスリフトとプチ整形の名医-失敗と効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。